「未分類」カテゴリーアーカイブ

食事

いんきんたむし(陰金田虫)という病気は20〜30代の比較的若い男性に多く確認されており、よくあるパターンとしては股間の辺りにのみ拡大し、体を動かしたり、入浴後のように身体が熱くなると激しいかゆみを起こします。
スギの花粉が飛ぶ1月から4月の時期に、乳幼児が発熱はみられないのにクシャミを連発したり水っぱなが出続けている症状に当てはまったら、残念ながら『スギ花粉症』の可能性があります。 続きを読む 食事

X線装置

季節性インフルエンザ(seasonal influenza)のワクチンでは、数多くの研究結果から、予防の効能を期待できるのは、ワクチン接種したおよそ2週間後から約150日位だろうということが判明しています。
現在の手術室には、御手洗や専用の器械室(apparatus room )、準備室(preparation room)を設けさせ、手術中に撮影するためのX線装置を準備しておくか、そうでなければ付近にレントゲン撮影のための専門室を準備するのが慣例だ。 続きを読む X線装置

接種

平成17年より新しくトクホ(特定保健用食品)のパッケージに「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との一文の表記が各メーカーに義務付けられている。
汗疱状湿疹(汗疱)は手の平や足裏、指の間などに細かな水疱がみられる症状で、一般にはあせもと呼ばれており、足の裏に出現すると足水虫と間違うケースもままあります。
赤ちゃんが受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年使用されてきた生ワクチンに平成24年9月から原則無料で接種することができる定期接種になるため、病院などの医療機関で個々に注射するに変更されています。 続きを読む 接種

活性

自転車事故や作業現場での転落など、大きな力が体にかかった場合は、複数の位置に骨折が齎されたり、骨が外部に突出する開放骨折となったり、酷い時は内臓が負傷することもあるのです。
環状紅斑(かんじょうこうはん)について説明すると輪状、すなわちまるい形をした紅い湿疹や鱗屑など、皮ふのトラブルの総合的な病名で、誘因は余りにも多種多様だということができます。
鍼灸用のはりを体に刺す、という物的な多数の刺激が、神経細胞を活性させて、神経インパルスという名前の要は電気信号伝達を発起させると言われています。 続きを読む 活性

複雑骨折

一旦歯の周りを覆っている骨を減らしてしまうほど時間の経ってしまった歯周病は、おそらく症状そのものが治まることはあっても、失ったエナメル質が元の量に戻るようなことは無いということを頭に入れておいてください。
自動車事故や高い所からの落下など、とても大きな圧力が身体にかかった場合は、複数の個所に骨折が発生してしまったり、骨が外に突き出る複雑骨折となったり、酷くなると内臓破裂することも考えられます。 続きを読む 複雑骨折

還暦

耳の内部の構造は、大まかに「外耳」「中耳」「内耳」の3種類に分類されますが、この中耳のところに細菌やウィルスが付着し、炎症が発症したり、液体が滞留する症状を中耳炎と呼ぶのです。
くしゃみ、鼻水、鼻詰まりや目の掻痒感・異物が入っているような感じなどの花粉症の主な症状は、アレルギーの誘因である花粉の飛散する量に追従するように深刻になってしまう特徴があるということです。
加齢が原因の耳の遠さでは毎日少しずつ聴力が落ちていきますが、大体は還暦を超えてからでないと聞こえの悪化をしっかりと把握できないものです。 続きを読む 還暦